面接の準備/ ハローワーク@再就職・転職情報無料紹介サイト

面接はだれでもが緊張するものですが、しかし前もってシッカリ準備して臨むならば実力を発揮出来ます。


人事担当者や面接官が面接の時にあなたのどこを見ているか言うとあなたの態度や話し方表情を見ています。なぜかというと書類選考である程度の条件はクリアしていると考えてよいわけです。なので、書類では分からないあなたなりを観察するようになるわけです。


ですから面接ではしっかりとあなたの本当の姿を見せるようにしてください。


面接は電話でアポイントをとるところから始まっています。


以下の準備を怠りなくしておきましょう。また積極的な態度を見せることも大切な要素です。プラス思考の考えも頭に入れておいてください。



面接前日のチェック


持参品を再確認する。履歴書、職務経歴書、紹介状、筆記用具など


身だしなみを考える。清潔感を感じさせるような服装を考える。


面接時間に遅れないようにする。事故や乗り継ぎ時間などを考え出発時間を余裕を見て設定する。


人事担当者の氏名と連絡先を調べておく。


質問したい事柄や確かめたい事を整理しておく。


前日は充分な休息と睡眠をとるよう心掛ける。

面接の注意点/ハローワーク@再就職・転職情報無料紹介サイト

面接の受け方


面接は書類選考では分からないあなたの人となりを把握して即戦力として会社の一員として使えるかを判断されるものです。


特に、志望動機、自己PR、キャリア、退職理由の4点については熱意と誠意を持って答えられるようにして下さい。


以下の注意点に気をつけて臨んで下さい。



面接は受付や控え室から始まっています。


第一印象でイメージは決まります、入室時の挨拶をしっかりとするように


姿勢を正して質問者の目を見てはっきり堂々と受け答えしましょう


質問された内容のみに答え、だらだらとした話方はしない


会社のために何が出来るか役立つかを強調する


協調性を打ち出す


質問や職務に対して不明な点があれば丁寧に確認する


短所を述べる時は自分なりの克服策も付け加える


重要な用件はメモを取る


面接は退室時の態度を重要視します、最後まで気を抜かないように



◎要チェック


嫌われるタイプの人


自意識過剰


消極的


若さが感じられない


話のないように中身が無い


横柄な態度


ずうずうしい人


なれなれしい人


しつこい人不潔な感じ






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。